FXトレード環境について

大した物を取り揃えていませんがFXをやる上で欠かせない普段使っているツールについて軽くご紹介

iPad Pro 2018

以前使ってたWindowsのノートパソコンにiPadを立てかけて使っています。iPadのキー入力にBluetoothキーボードを使っています。

FXのトレードに必要な売買やチャート参照、インジケーター類参照など、すべてこのiPad一台で行います。

TradingView

為替取引やってる人ならたぶん知らない人いないでしょう。インジケーター類、オシレーター類、申し分なしで取り揃えている数が多く素晴らしく使い勝手の良いonlineチャートサイト。但し無料で使用するには制限が設けられています。例えば、表示できるインジケーターは3つまでとか。それ以上は有料版でなければ使えないなど制限があります。

みんかぶFX高機能チャート

これも無料で利用できる大変見やすいチャートです。ただ、日足、週足、月足と切り替えていくと自動でローソク足の表示本数が100本から全部になり表示が荒くなるのですが、この現象って僕だけなんでしょうか?

MetaTrader4

ローソク足の描画が鬼のように遅いので今ではほとんど使わなくなりましたが、1時間足、日足、週足、のように切り替える時に画面をタップするだけで鬼のようなスピードで切り替えることが出来るのでそこは重宝しています。あと、描画の色が薄くて見えにくい。

XM

FXの売買はこのXMの口座を使っています。

FX NEWS

為替に関わるニュースのみを集めて閲覧したくてこのアプリを使っているのですが、特段 情報収集に優れているツールということでもないです。外為FXやSBI FX、TradingViewのヘッドラインやYahoo!の為替関連ニュースなどで閲覧できるニュースと変わらない。

JaneStyle 市況2

スレッドを覗いたところでFXの成績が良くなるわけでも、巷では手に入らないレアな情報が手に入るわけでもないです。が、為替に関してやるべき事をやれるだけやったそんな日は、暇つぶしに閲覧する時もあります。何かを学ぶ場ではない事は確かです。暇潰しツール。

以上、FXのトレードで主に使ってるツール類についてでした。

⬛️⬛️⬛️⬛️⬛️  END OF ARTICLE  ⬛️⬛️⬛️⬛️⬛️