USD/ZARとEUR/ZARの売りポジションを月曜日に利確しようと思っていたのですが止めました

以前記事にUSD/ZARとEUR/ZARは今後ポジションを増やさないと書きました ⬇︎

予定通りこの2つの通貨ペアの建て玉は増やしません。新興国通貨の実験ロットのような扱いなので、これからも1万通貨のみの保有にする予定です。

実は実験用ロットとしてそれなりに利益が乗ったので月曜日に利確して手仕舞いしてしまおうと思っていたのですが、止めました。

利確を思い止まった理由は、MACD、ストキャスティクス、CCIが下落トレンド継続の良い形状をしているので、このままポジションを放置して、インジケーターが「揃って」上昇トレンドの気配を示すまでは、急いで利確する理由がない、っと考えたからです

僕は外貨投資において「エントリーするには第三者に説明できるような明確かつ明瞭な理由が必要である」と定義付けています。マイルール上、理由がないとエントリーできないのです。

エントリーに明確な理由が必要なように、『利益確定にも第三者に明確かつ明瞭に説明できるだけの理由と根拠がなくては利確してはいけない』という投資のマイルールがあります。

考えた結果、第三者に説明可能な、利益確定の理由と根拠を練り上げることができませんでした。つまりそれは同時に、『これ以上ポジションを放置しておくと損失に繋がる』という理由付けができなかった、ということです。分かりますか?

『これ以上ポジションを放置しておくと今ある利益(含み益)を失う、もしくは損失を出す可能性がある』という事を第三者に説明できる明確な理由がない限り、今ある利益を利確できないのが、僕の投資のマイルールになっています。

明確に利益確定の理由を説明できません。確実に利益が減る・損失が出るという根拠を示せれません。だからこの2つのポジションは保有し続けます。

以下、週足のチャートになります。まずUSD/ZARから ⬇︎

印を付けてませんがMACDのMACD線、シグナル線はこれからクロスして下落していきそうな形をしています。

ストキャスティクスの%K,%Dも下落を続けそうな形状をしています。

CCIも同様です。下へ向かう急角度。週足単位でまだ下げそうです。

続いてEUR/ZAR ⬇︎

青で丸を付けたところですが、EUR/ZARの一目均衡表の遅行線はローソク足を下に突き抜けています。これは強い売りの流れを示しているので、やはり今、決済をする理由は何処にもないです。

MACDとストキャスティクスについても同様です。週足単位で売りのトレンドがまだまだ続きそうです。

EUR/ZARのCCIも下へ向かう角度が急角度です。週足単位でこれからも下げていく気配が強いと見ます。

以上のチャートとインジケーターの傾向により、含み益が今後減るまたは損失が出るという予測は成り立たず、よって現在出ている含み益を急いで利確する必要性と、利確する決断を支える理由はないと判断しました。

お堅い人だと思われそうですが、明確な利確理由がない限り利益確定しません・できません。

以上、USD/ZARとEUR/ZARのポジションをこれからどうするかの考察でした。

⬛️⬛️⬛️⬛️⬛️  END OF ARTICLE  ⬛️⬛️⬛️⬛️⬛️