NZD/CADを買いでエントリーする可能性が出てきました

エントリーの可能性としては50%ほどでしょうか。

月足チャートではwボトムを形成しかけています⬇︎

月足のWボトムらしい形を見ただけで今からロングして上がるのか・・・このチャートを見ただけでは分からないので他のインジケーター類を参考にします。

週足の一目均衡表の遅行線とMACDとストキャスティクス

上画像の1段目。一目均衡表のローソク足と遅行線がこれから鋭角の頂点を上下同じ位置に揃え、ひし形を形成すれば、頂点の次から数えて26本足目付近から上昇トレンドに転換していく可能性があります。現時点でのNZD/CADのチャートからは、これからローソク足と遅行線がひし形を形成するかどうかはまだ分かりません。今は様子を見て待つしかないです。

上画像の2段目。MACDのヒストグラムと2本のラインは、これからさらに下落を匂わせる気配は出していないと僕は見ます。

上画像の3段目。ストキャスティクスの%K,%Dの両線も、これから20から80の間にある紫色のボックスに近づき、突入する事があれば、NZD/CADの上昇を示す強いサインとなり得ます。

週足CCIが+100から−100の範囲に近づいてきています。

下画像2段目がCCI ⬇︎

−100に近づいて来てはいますが、まだ離れており、これから下へ向かうかも知れないし、−100に接触したら弾いて下へ向かうかも知れません。なので、今はまだ買いエントリーすべきではない事が分かります。

上昇トレンドへ向かう指標の形に近づきつつあるものの、現時点ではMACD,ストキャスティクス、CCIはまだ上昇を示すサインを出していないので、今は値動きを見計らい、しばらく様子を見るしか無さそうです。

大切なのは5つあるインジケーターが、最低でも同時に3つ同じトレンド上昇のサインを出していること。

それが無い限りはエントリー出来ません。

ちなみにXMの口座でNZD/CADをロングした場合、スワップ金利分を決済時に支払う事になります ⬇︎

長期にわたってNZD/CADをロングで保有すればするほど不利にはなります。為替差損益で大きく儲けていればまた話は別ですが、為替差益で細々と小銭を稼いでいる場合は、保有は半年が限界でしょうか…

以上、NZD/CADが複数のインジケーターで上昇トレンド転換のサインに近付いているので、50%の割合で買いエントリーするかも知れない、という報告でした。

⬛️⬛️⬛️⬛️⬛️  END OF ARTICLE  ⬛️⬛️⬛️⬛️⬛️