月収1247万円、って凄すぎでしょ

N国党首の立花孝志氏のYouTube広告収入の月収が1247万円と知って驚きました。

チャンネル登録者数49万8千人で月収1247万円いくものなんですね。

登録者数7万人でおおよそ月収100万円と聞いていたので、立花氏がかなり高い収入で衝撃を受けました。

立花氏を含め、大物ユーチューバーたちに比べて僕はなんて小物なんでしょう・・・収入がまるで恐竜とアリの大きさほどの差があります。

為替取引で2ヶ月で180万稼いだだの、損を出したから困っただのでウジウジ悩んでる僕は、彼ら大物と比べたら小物も小物ですよ!やってることがまるで蟻ンコです!

とんでもなく稼いでいる人たちを見ると謙虚になります

僕は会社勤めしていた時は手取りで18万から28万円ほどの月収でした。(転職が多いので勤務先や雇用元によってバラツキがある、ということです)

あの頃の僕が為替取引で月当たり計算で70〜90万円の収入を得ている人を見れば、『金持ちだ!』っと思うでしょう。

ですが現在、月収で割れば70〜90万の収益がある僕は、月収90万ある人をスゴイとは思わないです。

ですが月収1247万円の人を見るとすげー!ってなります。

結局自分と相手の収入の差なんですね、スゴイと感じるかどうかは。

たとえ月当たり90万円稼げたとしても、月に何千万円、億単位を稼いでる人を見てしまうと、『自分はなんてちっぽけなんだ!』っと思わずにいられません。

もはやぐうの音も出ません。完敗です。降伏宣言です。白旗です。

もし今の収入で俺はスゴイんだー!っと勘違いし出したら自分より遥かに稼いでいる人の動画を観て、自分の小ささを実感するようにしています

慢心は破滅をもたらします。

観察力が衰え判断力が鈍り、慎重さを失って、背伸びした行動を取りがちになります。投資業務でこの性格の傾向は大損失や経済的破滅をもたらします。

たかだか月当たり70〜90万円稼げているからと言って鼻が伸びてるようでは小物もいいところです。

自分より別次元レベルで稼いでいる人をYouTubeで知って、自分の小ささを実感して気持ちを落ち着かせる。これに尽きます。

『俺はまだまだ小物だ。これからももっと頑張ろう!』っと心の中に情熱の火が灯ります。

投資とメンタル管理。とっても深い関連性があり、精神状態を沈め、落ち着かせる工夫を毎日凝らしています

精神を落ち着かせる他の工夫の一つに瞑想がありますが、それはまた後日記事に書きます。

以上、自分より遥かに稼いでる人の存在を知って、慢心を取り除き、自分の小ささを知って落ち着きを取り戻すことができる、というお話しでした。

⬛️⬛️⬛️⬛️⬛️  END OF ARTICLE  ⬛️⬛️⬛️⬛️⬛️