NZD/CADに追加でロングポジションを入れました

NZD/CADに新たにロング25,000通貨追加で入れました。

XM未決済ポジション画面⬇︎

建て玉追加理由

理由その1. 月足ボリンジャーバンドの-2シグマに接触

上画像上段の月足ボリンジャーバンドでは、現在値が-2σより下に位置しています。

月足ボリンジャーバンドで-2σから-3σに接触すれば買い。+2σから+3σに接触すれば売りというマイルールがあります。※このルールは初めてブログで書きます。

なので、今回NZD/CADの月足ボリンジャーバンドで-2σ以下に接触したので新たに追加しました。

今回の建て玉追加により、NZD/CADは85,000通貨保有となりました。

理由その2. 月足MACD,ストキャスティクスの指標線の位置

月足のボリンジャーバンドで-2から-3σに価格が来ていただけではなく、上画像2段目のMACDのように、ヒストグラムより下にMACD線とシグナル線が位置し、両線が互いに離れていたのも追加エントリーした理由の1つとなっています。

もし、この2つの線がヒストグラムより下に位置していなかったら、ボリンジャーバンドで-2σの位置に価格があってもエントリーしていませんでした。

月足のストキャスティクスが20より下にある事や、MACDの2線がヒストグラムより低い位置にあるのは、今後大きく反発した場合に大きな利鞘が得られる可能性を見積もるのに、とても大事にしている指標です。

月足MACDやヒストグラムが中央値・平均値に位置している時にロングやショートしても、『今後大きく化ける可能性』を僕は感じられません。

『月足で最も低い位置でロング』『月足で最も高い位置でショート』することで、トレンドが大きく上昇もしくは下降した時に、大きな利益を得られるからです。

だから僕はよく月足のボリンジャーバンド、MACD,ストキャスティクスを見て、最も低い位置に近い通貨ペアにロングを入れたいですし、最も高い位置に近い通貨ペアにショートを入れたいと常々狙っています。

以上、NZD/CADに追加でロングをポジションを入れたという報告でした。

⬛️⬛️⬛️⬛️⬛️  END OF ARTICLE  ⬛️⬛️⬛️⬛️⬛️

スキャルピングとデイトレをやったら刈られてしまった

いつもは中期・長期トレンドに乗る投資をやっていますが、毎日暇なのもあってつい油断してスキャルピングとデイトレに手を出してしまいました。

17日、18日、21日にスキャルピングとデイトレをやりました。結果は以下の通りです。⬇︎

トータル¥6,132のマイナスです。

いやー、刈られた刈られた…

慣れない事はするもんじゃないですね・・・

全部1000通貨でやったからまだ損失は抑えられましたが、1万通貨や10万でやってたらと思うとゾッとします。

超短期トレードは大きく建て玉を入れる取引きを何度も繰り返して利鞘を稼ぐそうですが、そもそも1つ1つの取引で利益が出ませんでした。

東京市場が終わる時間帯やロンドン市場が始まる時間帯に合わせて順張りを仕掛けましたが、全然上手くいきませんでした。

超短期トレードは読めないです。動きが読みにく。

つくづく動きがカオスだなと。

以上、慣れないスキャルピングやデイトレをやったら刈られてしまったというお話しでした。

⬛️⬛️⬛️⬛️⬛️  END OF ARTICLE  ⬛️⬛️⬛️⬛️⬛️

週の中間FX成績報告 10月23日(水)

いつもの為替取引の成績発表のお時間です。

XMの未決済ポジション画面⬇︎

台風19号から逃げる為にビジネスホテルへ逃亡した11日に、それまで含み損を出していた口座の損益がプラ転して、その日以降ずっと含み益が増え続けています。

とてもありがたい事だとすべてに感謝しています。

以上、週の中間成績レポート(10月23日)でした。

⬛️⬛️⬛️⬛️⬛️  END OF ARTICLE  ⬛️⬛️⬛️⬛️⬛️

弱い人間は社会の中でどう生きれば良いのか?インターネットは弱者を助ける

ネットは使い方次第で弱者の生活を助けてくれる

ネットが無かったら結論から言うと僕は生きていないだろう、と思っています。

不器用だからこそ、ネットで楽にお金を稼げれる生き方を選んでいると思うのです。

投資でお金を稼ぐツールの1つであるインターネットがもし世の中に普及していなかったら・・・考えるだけで恐ろしいですが、僕はこの荒れ狂う現代社会を生き抜けないだろうし、過酷な労働環境下で生きていられないと思うのです。

労働のストレス、人間関係のストレス、通勤のストレス・・・強者は何食わぬ顔で生きていけますが、弱者はそうはいきません。

『世界はなんて過酷なんだ!』『毎日が辛い!』と叫びながら苦しみに満ちた人生を歩むことになってしまうのです。

精神的に弱い者や経済的弱者はこのストレスまみれの現代社会の中で絶滅するしかないのか?

社会的に弱い者たち全員は助からないにしても、インターネットを使って自分の得意分野を伸ばすことが出来れば、そのスキルを使って生き抜くことは可能です。

インターネットは、社会が過酷で辛いと感じる人にとっては使い方次第では生き抜くチャンスを与えてくれます。

集団の中で弱い個体はどう生きていけば良いのか?

一般社会に用意されている数多ある仕事に意欲が湧かない、仕事の能力が高くない、人望がない人間は、人間社会と生物界から見れば「弱い個体」に分類できます。

社会的にニーズの低い「弱い個体」は必要性があまりないのですから、「いらない人間」というレッテルも貼られます。

弱い個体でありいらない人間は、学校や会社で最初の内は集団生活をしようと努力しますが、集団では疎外されて行きます。

集団の中で仲間ができない、居場所がない、居心地が悪いなどの理由で、やがて日陰へと追いやられていきます。

集団や社会生活を送る中で、自信は失われ、劣等感を深めます。自分で自分が嫌いになっていきます。

こうして徐々に孤立を深め、気付けば引きこもりです。

僕を含め、今社会の中で孤立していく若者や中高年は多いと思います。

ストレス耐性が低く、スキルが無く、人付き合いも苦手な弱い個体は社会の中でどう生きていけばいいのか?選択肢はいくつかあります。

1. 転職を何度も繰り返して自分が働ける場所を見つける

2. インターネットを使ってお金を稼ぐ努力をする

3. インターネットを使わないビジネスを立ち上げる

4. 自給自足生活をする

5. 相互扶助の宗教に入り守ってもらう

6. 生活保護を受ける

他にありますか?探せばまだありそうですが、我々弱い個体が選択できる道は大体こんなもんじゃないでしょうか?

1〜6の中から生き方を選ぶしか無いように思います。

1〜6も出来ないと絶望した人は、もしかしたらこの世界からログアウトしてしまうのかも知れません・・・ログアウトとは自分で自分の命をアレしてしまうということです。不謹慎ですが。

もしインターネットがこの世界になかったとしたら・・・

もしネットがなくなれば、現在ネットを使って金稼いでいる人は、上記の1、3、4、5、6の中から選んで生きていく事になるんでしょうけど、精神的に弱い人、HSPな人は一定の割合でいるものなので、インターネットの世界から追い出されたら、社会に用意されている労働についていけないですよきっと。

みんながみんな適応出来るわけじゃない。

だとしたら、インターネットがない世界だと、多くの弱い個体たちが自らこの世界からログアウトする可能性が高まってしまいます。(自分で自分の命をアレしてしまう、ということです)

インターネットは助け舟

何を隠そう、これを書いている僕が社会的弱者です。

2年前は経済的弱者だったし、精神的にも弱いので転職を繰り返していたので社会的地位でも弱者です。

毎日ネットを使ってFXの値動きを見て、インジケーターも見て、それらの動きを総合してエントリーして為替差益で儲けている僕も、まさに社会的弱者だからこそ、現実社会では居場所がなく、ネットの世界に追い込まれて、投資をやっているというだけの話しなのです。

投資は他では生きていくことも稼ぐことも出来なかった結果、追い込まれ、やるしかない状況だったから始めたのです。

インターネットは精神的に弱い者や社会的立場的に弱い者にとって助け舟です。

もちろん、お金を正しく稼げれる使い方をして初めて「助け舟」になります。

SNSでバイトテロしてる動画や画像を載せてしまえば、インターネットは助け舟ではなく、加害者とその家族を、経済的・社会的に弱者へ転落させかねない諸刃のツールでもあります。

だから要は「使い方」です。

僕はネット環境を整えて為替取引をしています。

今年は残すところ後 2ヶ月余りとなりましたが、年末までに180万円の利益が出せれば、年利100%達成となります。

これはインターネットがあったからこそです。ネットが無かったら、FXで稼ぐもクソも有りません。ネットの基盤があってこそのFXの利益です。ネットがあるからこうしてブログの記事を誰かに読んでもらえます。

本当にインターネットに感謝です!

⬛️⬛️⬛️⬛️⬛️  END OF ARTICLE  ⬛️⬛️⬛️⬛️⬛️

EUR/NOKをショートでエントリーしました

1番最初のエントリーなのでいつも通り1万通貨からです。

エントリー理由

月足ボリンジャーバンドとCCIがかなり上まで上り詰めていたので、その反動を狙って逆張りを仕掛けたい、という理由でエントリーしました。

月足ボリンジャーバンドとCCI ⬇︎

⬆︎ BBではローソクが+3σ近くまで達し、CCIでも+240近くまで登って来ています。

週足ボリンジャーバンドとCCI⬇︎

⬆︎週足で見てもショートするならそんなに悪くはないローソク足の位置だと思います。週足CCIも+200付近から下落の角度を見せています。

他のインジケーター指標では上昇トレンド傾向を見せています

月足パラボリックSAR,MACD,ストキャスティクス⬇︎

週足パラボリックSAR,MACD,ストキャスティクス⬇︎

本来の投資マイルールでは、『6つ参考にしているインジケーターのうち、3つが上昇または下降の傾向を示している場合にのみエントリーすること』、と決めていますが、今回はあえてルールを無視しました。

投資マイルールを無視した場合に起こりうることをあえて経験してみるのも勉強になるだろうと考え、月足のボリンジャーバンドとCCIの上昇ピークのみを理由にエントリーしてみました。

失敗してもいいです。それくらい気楽な気持ちでエントリーしました。失敗して何か学べる事があれば、それはFXで儲けを出す事以上にメリットがある事だと思うからです。

EUR/NOKのショートはマイナススワップが少々多めです。

マイナススワップが多めなので、本来長期戦には向いていないのかも知れません。ですが中期または長期で投資してみようと考えています。

以上、EUR/NOKを月足ボリンジャーバンドとCCIのみを参考にしてエントリーしてみた、というレポートでした。

⬛️⬛️⬛️⬛️⬛️  END OF ARTICLE  ⬛️⬛️⬛️⬛️⬛️

GOLDの上昇の勢いに衰えが見え始めている件について

週足でGOLDを見ると下落トレンド気配が強く出ているのが見れます。⬇︎

⬆︎ パラボリックSARでローソクの上にドットが描画されているという事は、上値が重く下落傾向のトレンド気配の強さを示しているという事です。

他の2段目3段目のインジケーターも下落トレンド気配が強く出ています。

⬇︎ 週足CCIでもGOLDは下げ気配ですし、ボリンジャーバンドではローソクが+2σからどんどん離れています。

月足では “やや下落気味か?” という微妙な指標になっているように受取りました。

上画像1段目。月足パラボリックSARは正直まだ微妙です。このままローソク足が落ちていけば、ドットと接触することになり、そこを起点としてドットがローソクの上に描画されて、トレンドが下落へ転じたことを示してくれると思うのですが、画像の状態からさらにローソクが上へ伸びていく可能性もまた大であり、非常にどっちつかずな微妙な状態です。

上画像2段目。MACDはゼロの位置に有ります。ということは少なくとも強い上昇トレンドは発生していないし、下落トレンドも発生していないという平均値的な状態を示しています。

上画像3段目。ストキャスティクスは%K線と%D線がクロスし合い、下落の角度を見せ始めています。個人的にはこのまま下げていくのではなく、一度上へバウンドしてから下落の角度を深めて下落トレンドへ転じていくと考えています。

⬇︎ 月足CCIは下落に向かっているのが見えます。ボリンジャーバンドでは+3σ近くをかすめた後、現在+2σ付近にローソクがあります。つまり決して上昇を見せている訳ではないです。

GOLDは一時期に週足単位で上昇した後、数ヶ月間に渡り下げていくだろうと、僕個人は予想しました。

GOLDの週足と月足を考察して、GOLDはゆくゆくは上昇力を失い、数ヶ月に渡りズルズルと下げていくと予想します。

GOLDの下落に伴い、SGDは上がっていくだろうと思っています。というのも、GOLDとSGDは月足で見た場合、逆相関の関連性がある為です。

詳しくは以下の記事で⬇︎

現在SGD/JPYのロングを保有しており含み益が出ていますが決済しない事にしました。

というのも、今後GOLDが上昇力を失い下降トレンド時代に突入すれば、逆相関の動きをするSGD/JPYはきっと大きく上昇トレンドに入ると予測しているからです。

具体的にいつからGOLDは数ヶ月に渡る下落トレンドに入るかは分かりませんが、GOLDの下落に備えてSGD/JPYは当面はロングポジションをキープしたままにします。

以上、今後のGOLDのトレンドの動きに関する考察でした。

⬛️⬛️⬛️⬛️⬛️  END OF ARTICLE  ⬛️⬛️⬛️⬛️⬛️

週明けのFX成績

週明け最初の成績をレポートした事が無かったのでレポしておきます。

XM未決済ポジション画面⬇︎

じわじわと含み益が増えてきています。

とても良い感じです。この調子です。

このまま12月中旬頃まで現在のポジションを保有し続けて180万円から280万円を目指します。

・・・目指すと言っても僕自身が何か労働したり人並み外れて努力したりすると言う事はありません。

中期トレンドや長期トレンドに乗っかって儲けるスタイルの投資家はただひたすら待つのが仕事です。

毎日待ち続けて、まるで上昇気流に乗って空高く羽ばたく鳥のようにトレンドの流れに乗って利益を増やしていきます。

Mephrahの投資スタイルに努力は一切必要ありません。

6種類のインジケーター類の週足の指標を見て、トレンドの流れを把握してロングもしくはショートでエントリーします。

その後は何もしません。

ただ待ち続けます。

以上、週明けの成績レポートでした。

⬛️⬛️⬛️⬛️⬛️  END OF ARTICLE  ⬛️⬛️⬛️⬛️⬛️

願掛けしてきました

都市伝説でレイライン上にあると言われている有名な神社へ出向いて願掛けしてきました。

運とか金運とか信じないタイプですが、投資の利益率を高める為にはもういっそのこと何でもすがってやろうと思ってきました

オン マリシエイ ソワカ

オン マカキャラヤ ソワカ

口ずさんだり、頭の中で呟くだけで金運上がるなら、すがってやろうじゃないですか。

オン マリシエイ ソワカ

オン マカキャラヤ ソワカ

毎日呟こうと思いました(⬅︎結構信じてる)

以上、豊川稲荷へ願掛けに行ったというお話しでした。

⬛️⬛️⬛️⬛️⬛️  END OF ARTICLE  ⬛️⬛️⬛️⬛️⬛️

変化のない週末

個人事業主でもない無職の個人投資家には勤務日と休日の明確な区別がありません。

毎日が夏休み、とも言えますし、月曜から金曜まで投資で儲ける為の何かしら作業(仕事っぽいこと)をしているとも言えます。

さらに昼だろうが深夜だろうが早朝だろうが、投資のことで頭が一杯です。何かしら為替取引に関することを考えています。その辺りは何もしていないただの無職と一線を画する違いとも言えます。

無職の個人投資家は土曜と日曜はひたすら暇です。

なんせ月曜から木曜は家にこもっていますから、不審者と思われにくい土日は貴重な外出日なのです。

人目を気にせず外出ができるこの機会を失っては週4日間の引きこもりによる疲労が取れません。

土日はたいてい最寄の駅周辺で外食したり本屋に立ち寄って立ち読みしています。またはネカフェにこもって3時間ほど漫画を読んだりネットをしています。

無職の個人投資家になって1年1ヶ月・・・土日の過ごし方に飽きて来ました…

今日もネカフェで漫画を読んでいました

ネカフェで漫画を読むのも飽きて来ました。

駅周辺をブラつくのも飽きました。

引っ越せば少しは刺激のある土日が過ごせそうですが、資産がせめて3000万円になるまでは現住所地から引越さないと決めています。

お金の使い方には気を使っています。

高い家賃のマンション、高級車、ブランド品、海外旅行、スイートルームに宿泊、高級料亭での食事、女遊び・・・などなど贅沢は世の中にたくさんあります。

投資で儲かるたびに贅沢や快楽を得るための遊びに消費していては、投資に回せるお金は貯まらないし、貯金も出来なくなります。

なので、退屈で刺激のない土日を過ごす羽目にはなりますが、贅沢やその時だけの快楽を得る遊びは禁止にしています。

正直、毎週の土日の過ごし方にはもう飽きています。

でもお金の為に浪費を控えなければならないので、我慢です。

そう…我慢・・・

変化のない週末ですが、当面は我慢を強いられる事になりそうです。

以上、変化のない退屈な土日についてのお話しでした。

⬛️⬛️⬛️⬛️⬛️  END OF ARTICLE  ⬛️⬛️⬛️⬛️⬛️

週末のFX成績

金曜日の市場が終了した後の手持ちのポジションは以下のようになりました⬇︎

以上、週末の成績レポートでした。

だいぶ涼しくなってきました。長袖の上にジャケットを羽織るようになりました。

⬛️⬛️⬛️⬛️⬛️  END OF ARTICLE  ⬛️⬛️⬛️⬛️⬛️