損失を増やす事に繋がりかねない生活習慣

前の記事の続きになります。⬇︎

日常生活を送っていてFXを続けていく上で明かに損失を生じさせかねない、または増やしかねない生活習慣というものが実在します

利益を増やすどころか損失を増やし兼ねない生活習慣

其の一 会社勤めしながらFX

サラリーマンやっていると、どうしても1日24時間の中の8時間ほどをFXとは関係のない労働に費やす事になります。

月曜から金曜まで定時で働いているとして、1週間で40時間をFXとは無縁のことをしている訳です。

専業FXトレーダーたちはサラリーマンが1ヶ月あたり160時間会社の為に尽くしている時間をFXに費やしています。

FXはより多く、より深く勉強している人が利益を得ているという印象を受けます。勉強もせず勝ち続けている人っているんでしょうか?僕はいないと思いますよ・・・

たった1ヶ月で専業とサラリーマンとの間にはおよそ160時間の差が出来ているんです。年間にするともっと、さらに3年、5年にするともっと勉強に費やしている時間は開く一方です。

サラリーマンの方々が一番この社会を作り、この社会に貢献していることは間違いありません!

ただFXとは関係のない仕事をされてるサラリーマンの方は、専業でFXをやっている投資家たちとの実力や経験値がどんどん引き離されて行っているのです。

投資は経験値ですよ。

何度も投資を繰り返して学習している専業投資家の方が経験値が高くなり、会社勤めをしているサラリーマンは投資の経験値が積めない。だから、サラリーマンのお金が専業投資家に刈り取られる・・・ということもあるのです。

其の二 飲酒しながらfX

飲酒は観察眼と判断を狂わせます。

気が大きくなり、自信過剰にもなります。それ故に、必要以上に大きな建て玉を張ってしまう危険があります。

損失を出さない為にも酩酊状態で投資はやめましょう。

其の三 家族サービス時間が長い・多い

月曜から金曜まで働いてさらに土日祝日に家族サービスの為に旅行や遊びに行くと、一体いつFXについて熟考できるのでしょうか?

FXはより多く考えよりたくさんお勉強している人は、利益率は高くなります。そして失敗から学習するという経験値を繰り返し積むことでさらに利益率を増すことができます。

仕事と家族を抱えていると、FXのお勉強をする時間が無くなります。

FXの利益を取るか、仕事を取るか、家族を取るか・・・全てを手に入れることは出来ません。どれかは諦めないと1つの分野で伸ばすことは出来ません。

其の四 独身者の場合ですが、異性関係にかまけてしまう

熱い恋愛は素晴らしいですが、出費を減らしながら男女が付き合うことは難しいと思います。

また男性限定の話ですが、風俗遊びが激しいとお金がどんどん減っていきます。

FX口座にあるお金はあくまでFX用。彼女彼氏の為や風俗遊びの為にFX口座のお金を出金するとかあり得ません!

FXでそれなりに大きなお金を得たいのであれば、恋愛や風俗遊びは手放すべき、というのが僕個人の考えです。

アレもこれも、ではFXという1つの分野で大きな利益は得られないと思います。どれかは捨てる、という覚悟は必要だと思います。

FX以外のギャンブルをやってしまう

パチンコ、パチスロ、競馬、競艇、競輪、オンラインカジノなどにお金が流れていては、FXの口座に充分な証拠金が割り当てられなくなります。

個人的にはFXで勝ち続けたいなら、他のギャンブルは一切やらず、FXのことだけ考えて、1つの分野で成功できるよう努力すべきだとは思います。

以上、損失を増やす事に繋がりかねない生活習慣をピックアップしてみました。

⬛️⬛️⬛️⬛️⬛️  END OF ARTICLE  ⬛️⬛️⬛️⬛️⬛️