11月18日から22日までのFX運用レポート

金曜終値時点でのXM口座状況

新規エントリー

GBP/AUD 10,000通貨 ショート

エントリー理由

週足ボリンジャーバンドでGBP/AUDはトリプルトップを形成しています。-2σにローソクが接触して弧を描き、現在の上昇は3つ目の弧を描く過程であると受け取る事も出来ます。-2σに接触して無い弧はカウントしていません。上画像参照。

週足のパラボリックSARが描くドットは、互いに間隔が広がりつつあります。上画像1段目参照。ドットの間隔が広がる時にトレンドが逆方向へ転換する事がよくあります。また、週足MACDでMACD線とシグナル線が互いに距離が離れ広がりを見せています。こういう時もトレンドが逆方向へ転換する事が有ります。上画像2段目参照。なので、そろそろGBP/AUDのこの上昇トレンドは終焉を迎え、下落トレンドになり、3つ目の弧を描くと予測しました。トリプルトップの形成。

GBP/AUDは頃合いを見てポジションを増やしていきます。

EUR/CAD 10,000通貨 ショート

エントリー理由

日足ボリンジャーバンドのみを参考にエントリーする実験ロット。+2σから+3σの間に価格が推移していたのでショートでエントリーしました。EUR/CADのショートはスワップがプラスなので、-2σ到達まで気長に保有しようと思っています。

ポジション決済した通貨

EUR/CAD 10,000通貨ロング

決済理由…10月10日から保有してましたが為替差損で大きく利が乗らない事と、1ヶ月以上保有しているとマイナススワップが嵩むので、あえなくロングポジションを切りました。利益は130円。

指値注文状況

1週間の反省点

およそ1ヶ月保有してたEUR/CADロングの決済ポイントを誤っていた。

週足ボリンジャーバンドの移動平均線にローソクが到達していたにも関わらず、利益欲しさに放置して「まだ上昇するだろうから放置でOK」と鷹を括っていたら、平均線接触後に下落し、利益が無くなっていった。

先週の「1週間の反省点」で週足ボリンジャーバンドの移動平均線にローソクが接触したらそこを利確ポイントとして決済する、と書いていたのに関わらず、EUR/CADの決済ポイントを誤った。

ロングにせよ、ショートにせよ、週足ボリンジャーバンドの移動平均線にローソクが接触したらそこが決済ポイント❗️

⬆︎自分に言い聞かす為に太字で書いておきました。

以上、1週間のFX運用レポートでした。

⬛️⬛️⬛️⬛️⬛️  END OF ARTICLE  ⬛️⬛️⬛️⬛️⬛️