クールダウンする期間は必要かも。決済した後はすぐエントリーしない方がいい気がする

利益を確定して気分上々の時や、大きな金額を損切りして落ち込んだり悔しい思いをしている時は、次のエントリーをしばらくの間、控えた方が良い気がします。

投資で大金を手に入れた後の精神状態

「やったー!100万円ゲットォー!!

100万円以上の利益を数度に渡り連続で手に入れた時、「俺はできる奴なんだ!」とか「次も絶対上手くいく!」、「俺は投資の世界で勝ち残れる奴なんだ!」などと有頂天になり、自分の力量について勘違いを起こしがち。

僕も勘違いしてたタイプです。連続で大金を手に入れた事で自分の投資の力量を見誤った為、大きな含み損を抱える時期を過ごしていた事もありました。

勝ち続けている時に起こりやすい投資行為における現象⬇︎

  1. 脳内麻薬(β-エンドルフィン、ドーパミン)が大量に出て興奮状態に陥る
  2. 自分の力量を過大評価してしまい、枚数を多く投入するようになる
  3. 「今まで勝ててたんだから次も勝てる」という根拠のない自信を持ち、エントリー前に必要な通貨ペアについての調査が甘くなって行く。
  4. 間髪入れず次から次へとエントリーして行く
  5. 自分で作った投資のマイルールを破るようになって行く

これらの現象が起きた結果、上昇トレンドや下降トレンドの転換点を見誤り、損するポイントにポジションを持ってしまいがちになります。

上手く行っている時ほどご用心!と自分に言い聞かせてはいますが、それでも利益が出ると調子に乗りやすくなります。余程注意しないと心は暴走しやすいのだと、投資歴2年ほどですが、痛感しています。

大金を損切りした後の精神状態

数万円、数十万円、100万円やそれ以上の大金を泣く泣く損切りした時ほど落ち込むことはありません・・・。

僕は去年の6月に50万円ほどを損切りしたことがあります。

大金を損切りした時に起こる現象⬇︎

  1. 気分が激しく落ち込む
  2. 悲しみ、悔しさ、腹立たしさに精神が侵されて行く
  3. 「損を取り戻そう!」と躍起になる
  4. 自分の頭で考えず投資で儲けている人の手法を真似して稼ごうとする。思考放棄、思考停止状態

損をした時も大儲けした時も、どちらも精神状態は興奮し乱れており、判断能力が低下しています

興奮状態にありながら、利益を得られるポイントにポジションが置けるような判断能力があるとは思えません。

間違いなく判断能力は低下・欠落し、次のエントリーでは損をしやすいポイントや利益が出にくいポイントにポジションを取ってしまいがちだと思います。

投資せずクールダウンする期間は必要だと思います

損切りにせよ利益確定にせよ、ポジションを決済したら1週間は投資活動しない、新規エントリーしない!、っとルール決めする。

1週間の間に前回の損切りを忘れる。もしくは大金を得た事を忘れる。リセットする。

2020年の為替取引は決済の後は1週間、精神のクールダウンに使う事にします。

「もっと儲けが欲しい」「損を取り戻したい」などと目を血眼にして躍起になってFXするのは辞めます。

興奮してたらクールダウンさせる。それから投資に戻る。2020年はこれで行きます。

1月3日に決済したので1月13日までエントリーはしません。

脳と心を1週間ほど休ませクールダウンさせます。

良い1年にしたいです。

※ブログの内容はあくまで著者の個人投資の売買と、個人的意見を記録する目的で記述したものです。
ブログの読者に特定の金融商品の売買を推奨又は押し売りする目的で書かれた文章では無い事をここに明示しておきます。

Copyright ©️Mephrah. 2020.All Rights Reserved.

⬛️⬛️⬛️⬛️⬛️  END OF ARTICLE  ⬛️⬛️⬛️⬛️⬛️