1月6日から10日のFX成績

XM口座のポジション状況

取引履歴

損切り理由

1月9日に16万通貨分 ¥217,584の損切りをした。

損切り理由はテクニカル的なものやファンダメンタル的な要素に拠るものではない。

1月3日の決済のあと1週間クールダウンしようとしていたが、含み損ポジションを持っていると、どうしてもその通貨の値動きを毎日気にしてしまう。

含み損通貨の値動きを常に頭のどこかで気にしていて、それがストレスになっている。これでは脳と気持ちをリフレッシュする事は出来ないと感じた。

今まで長期間隙間なく次から次へとポジションを保有していた。例え含み損を抱えていてもいづれは回復し利が乗るだろうと期待して、含み損ポジションをずっと持っていたが、これは精神的ストレスという負荷がずっと加わっている状態で、いつまでも脳と心が休まることがない。

これからは『休まないトレード』を辞める事にする。つまり含み損ポジションは潔く切り、次に大きく利食い出来そうな通貨を探す方に気力・体力を使う。その為にノーポジションとし「休息」する。

いつ回復するか分からないポジションをずっと保有するよりずっとストレスはなく、決済後のクールダウンとリフレッシュも順調に行くと考えている。

以上の理由により16万通貨分の含み損ポジションを損切り決済した。

1月20日までノーポジション、ノーエントリー

9日に決済した事で13日までだったクールダウン期間が延長となる。

損切り決済した日から1週間はエントリーしない。次にエントリー出来るようになるのは、1月20日以降にしたい。

ノーポジションというストレスフリーな開放感を味わいつつ、損切り決済後の精神的興奮をクールダウンさせ、次にトレンド転換が起きそうな通貨をじっくり探す期間にしたい。

※ブログの内容はあくまで著者の個人投資の売買成績と、エントリー理由や決済理由、予測などを記録する目的で記述したものです。
ブログの読者に特定の金融商品の売買や投資手法を推奨または押し売りする目的で書いた文章では無い事をここに明示しておきます。

Copyright ©️Mephrah. 2020.All Rights Reserved.

⬛️⬛️⬛️⬛️⬛️  END OF ARTICLE  ⬛️⬛️⬛️⬛️⬛️