ユーチューバーのヒカルさんがFXをやっていた事があったという話しを聞いて思ったこと

『全部話します。YouTuberヒカルが生まれるまでの話と今の本音』という2019年7月20日投稿の動画の中で、ヒカルがインターネットで稼ぐ手段を探していた時にFXをやって稼ごうとした時の話が語られている。

動画17:10からFXで稼ごうとした話が始まる⬇︎

『何かしらネットで稼げる方法探してみようって思って、ネットで稼ぐ方法を調べて、1番最初に見つけたのがFX』

っと動画の中で話している。

FXを選んだ理由やFXに対する印象

  • FXで稼ぐのが簡単そうに見えた
  • ちょっとやり取りするだけでお金が増える。こんなん俺でもやれるんちゃうかな、みたいな
  • ちょっと楽しそうだったFXが
  • 簡単そうだったから努力必要ないんじゃないかと思わされるくらい簡単そうに見えた

と語っている。

どうやって証拠金を用意したのか?

「当時身につけていたロレックスとかを売ってお金を作って、100万円か200万ほど作った。それを全部FXにつぎ込んだ」(ヒカル)

200万円の証拠金はどうなったのか?

「1ヶ月くらいで全部なくなった」

「めちゃくちゃもう、負けに負けて、ほとんど勝てなかった。」(ヒカル)

どういう投資をしていたのか?

「最初の方は調子乗ってやっていたが、どんどんどんどん負けていくから、小さく小さく賭けながら、ノートつけながらやっていた」(ヒカル)

※具体的な投資手法については動画内で明言されていませんでした。かなりザックリとした話し方。

結局FXはどうなったのか?

「ちょっとずつ減っていくんですよ。ちょっとずつ」

「あ、これ違うなと。」

「そもそも楽して稼ごうと思ったらダメだと。これじゃない、と」

「最初は稼げなくてもいいから、積み上がっていくようなことをしようと思って、アフィリエイトを始めた」(ヒカル)

※FXを止めてアフィリエイトで稼ぐ道へ進んだとのこと。

FXを諦めてアフィリエイトやユーチューバーの道に進んだヒカルさんに対して思うこと・・・

FXやめて正解だったと思う。現にユーチューバーとして国内で上位に入る知名度と収入を手に出来ているのだから。

あのままFXで稼げないことに悶々として、いつまでもFXで稼ぐことに執着して、何ヶ月も何年もFXに取り組んで人生を無駄にしなくて良かったと思う。

FXで失ったお金を取り戻す事にこだわり、損を取り戻すことにあまりに執着し過ぎて、周りが見えなくなって、借金してFXに どハマりする人は多いと聞く。

そういう人たちに比べてヒカルはすぐ即断即決で道を切り替えて別の稼ぐ方法にシフトした。結果的に年収数億円という地位を手に入れてるのだから、FXを潔く諦めたのは大正解でしょう。

損を出し続けるから、負け続けているからFXを辞めないのは、必ずしも正しい選択とは言い難い。

稼ぐ方法はFXだけじゃない。FXが一番いいとか言うのは「井の中の蛙」だ。

世界は広い。世の中には色んな稼ぐ方法が用意されている。

潔く良く諦めて別の道を進む。新しい事にチャレンジするから、FXよりも年収が多くなる可能性だってある。

そういう意味でヒカルはFXの負けにこだわり続ける人に、「別の生き方・別の稼ぎ方もある」という模範を示してくれたとも言えるのではないだろうか?

Copyright ©️Mephrah. 2020.All Rights Reserved.

⬛️⬛️⬛️⬛️⬛️  END OF ARTICLE  ⬛️⬛️⬛️⬛️⬛️