少しづつ、コツコツと確実に利益を増やしていく

ジワジワと含み益が増えている。本当に少額づつだけど。

こういう、確実にコツコツと、ジワジワと増えていく通貨ペアを大事にしたい。

急騰でロングポジションが爆益になるとか、暴落でショートポジションが爆益になるとか、そういう儲け方は望んでない。

・・・というか予期すること自体、難しいし。

何週間掛かってもいい。何ヶ月掛かってもいい。

例えばCAD/CHFで言えば、前日比より20~30%下げるごとに買う。

それよりもまた下がればまた買う。この繰り返しで、出来るだけ安値の時に買い増ししておく。

(ミスもあって、つい高値で買ってしまうこともあります。AUD/NZDの含み損がまさにそれ。画像参照)

FXは椅子取りゲームです。将来、多くの人たちが欲しがるであろう椅子を見抜き、その椅子に誰よりも安い値段で買っておいて、自分は前もって座っておく(ポジションを取る)。

大勢の人たちがその椅子のポジションを欲しがり出せばチャート上でも椅子の価格が上がって来るので、値頃感があれば高値で売り抜ける(ロングで儲ける)。もしくは、高値で売っておいて、手頃な安値の時に買い戻す(ショートで儲ける)。

ゲームに勝つ(儲ける)には、『目利き』が出来ないと話にならない。

目利きには2つあって、

『ポジションの将来性』

『エントリーするタイミング』

この2つの目利きが出来ないといけない。

確実に利が乗る通貨ペアやCFDを目利きして、選んだターゲットに、可能な限り利が乗りやすいタイミングで枚数を張り投資していく。

自称、『無職・引きこもり為替取引投資家』をこのブログで名乗ってはいるけど、何の事はないです。日頃やっている事は、ただこの『目利き』をより正確に、誰よりも早く出来るようになる事。僕がやっている事は本当にただこれだけの事なのです。

『ポジションの将来性』

『利が乗るタイミングでのエントリー』

どちらの目利きも難しいし、失敗もあります。

上手く利益が乗り、利食いできた時は、やっぱりとても嬉しいもんです。

※ブログの内容はあくまで著者の個人投資の売買成績と、エントリー理由や決済理由、予測などを記録する目的で記述したものです。
ブログの読者に特定の金融商品の売買や投資手法を推奨または押し売りする目的で書いた文章では無い事をここに明示しておきます。

Copyright ©️Mephrah. 2020.All Rights Reserved.

⬛️⬛️⬛️⬛️⬛️  END OF ARTICLE  ⬛️⬛️⬛️⬛️⬛️