週末のFX運用成績レポート

XM口座ポジション

CAD/CHFをロングでエントリーした理由

指値が挿さった事で0.723 5万通貨のロングポジションを保有中。

理由は週足ボリンジャーバンドの-3σが0.723にあった為。(上画像1段目)

また週足CCIが-300という売られ過ぎを表している事もあり、市場に買い戻しが入った時の利益を狙ってエントリーした。(上画像2段目)

決済履歴(26~28日)

GOLD CFD決済理由

24日の異常な高騰以降、アップダウンを繰り返しながら下落して行き、ショートポジションは含み益を出すが、29日に異様に下落して行くのを目撃したことで、『GOLD CFDは2月月足は陰線になるのか?』との懸念から1593を下回った事で月足陰線が濃厚となり、1580代の価格帯で決済した。

2月月足陰線だと、『1月と2月陽線の場合3月は陰線』という過去データ(上画像参照)に基づいた投資戦略は使えなくなるので、3月高騰の可能性も捨て切れないことから、ショートポジション決済に踏み切った。

勿論、必ずしも3月が月足陽線になるという確証はない。だが、2月が月足陰線になってしまうと、どうしても上画像の過去データ通りに市場が動かない可能性が有り、一抹の不安を抱えながらショートポジションを保有する事になってしまうのだ。

それは避けたかった。(だから決済)

2月の確定損益

2月の月収はおよそ110万円となりました。

2月最終週の反省点

24日までエントリーして保有していたGOLD CFDの枚数は合計17万通貨。このショートポジションを、29日のGOLD CFD暴落まで保有出来なかったことが悔やまれる。

もし17万通貨ショートポジションを29日に1570で決済出来ていたら!、っと思うと、自分の浅はかな目利きによる決済を悔やまずにはいられない。もっと利益を得られたのに!っと後悔ばかりしてしまう・・・。

25日に「一旦、10万通貨分のショートポジションを決済して、後々GOLD CFDが高騰したらまたショートを入れ直す」っと記事にも書いたが、早い話が24日の1689にも達する急激な高騰にメンタルがヒヨっていたのは事実だ。

1610~1650に17万通貨ほどショートの指値が挿さっていて、更に価格は昇り詰めていった24日・・・。

正直、ショートポジションが全部含み損になっているのを目の当たりにして、『コレ、大丈夫かなぁ…。まさか1700行かないよね・・・?』、ってメンタルが弱っていた。

この弱さが25日に決済を急がせてしまった原因でもある。大きな利益を逃したのは、他でもない、資産を失うかも知れない恐怖に怯んでしまった自分自身のメンタルの弱さだ。

3月の心配とか不安とか

AUD/NZDが伸び悩んでいるので不安はある。ポジション相変わらず含み損なので、3月どうなるのかな、っと思う節はある。

やはり新型コロナウィルスの今後の動向が一番気になっている。

もはや全世界中に感染拡大しつつあるこの状況故、株価は勿論、為替も3月はまだ春はやって来ないのかも知れないと危機感を募らせている。

・・・どうなってしまうんだこの世界は!あと、マスクが手に入らない。どうしたものか。メルカリで買うか。高いけど。

3月2日から6日は、クールダウンしたい為、エントリーを控えます

決済したら1週間休む。マイルールに則り、3月1週目は投資をお休みしてリフレッシュに使います。

含み損ポジションを全て決済してクールダウンすると以前書いたが、実行出来そうにない・・・。

自分で決めたルールだけど、マイナス11万円は切れそうにない。と言うか、いづれプラ転する事が分かっているんだから、含み損のまま切ってしまうのは、勿体ない!

含み損抱えたままクールダウンに努めます。

※ブログの内容はあくまで著者の個人投資の売買成績と、エントリー理由や決済理由、予測などを記録する目的で記述したものです。
ブログの読者に特定の金融商品の売買や投資手法を推奨または押し売りする目的で書いた文章では無い事をここに明示しておきます。

Copyright ©️Mephrah. 2020.All Rights Reserved.

⬛️⬛️⬛️⬛️⬛️  END OF ARTICLE  ⬛️⬛️⬛️⬛️⬛️