GOLD CFDをドテンロングしながら独りクリスマスの夜を過ごしています

メリークリスマス🎄

恋人達にとっては幸せな24日と25日をまたいだ夜は独り身の男子には堪えるものがあります。

クリスマスの夜にやる事もないので目星を付けている通貨やCFDのチャートを眺めたり、ユーチューバーの動画を観たり、Netflixで映画を観て過ごしています。

GOLD CFDを25,000通貨ロングして様子を見ている所です。

下がってきたら買って建て玉を増やそうとGOLD CFDのチャートと睨めっこしているのですが、どんどん上昇していて、買いで入るタイミングが分からず、なかなか買えていません。

1484.02のロングを保有しています。⬇︎

GOLD CFDはせめて10万通貨はロングで保有したいです。

以前、FXの口座は公開しない旨を書きましたが、現保有ポジションの損益状況だけなら安全だと思い画像を載せる事にしました。

口座残高はしばらくの間は開示しない事にします。

人間コワイです・・・。気を付けなきゃ。

Copyright ©️Mephrah. All Rights Reserved.

⬛️⬛️⬛️⬛️⬛️  END OF ARTICLE  ⬛️⬛️⬛️⬛️⬛️

12月9日から12月20日のFX運用成績

12月9日 GBP/AUD -¥53138

損切り理由・・・12月12日の選挙後の暴騰による含み損増加を避ける為ショートポジションを決済した。

12月9日 EUR/TRY +¥230

エントリー理由・・・欧州市場が終わる1時30分に、前日比で最も暴騰している通貨ペアにショートポジションを持つことで、欧州の勢いが無くなるのを利用して下落による為替差益を得る事を目的としてエントリーした。

利確理由・・・実験エントリーだったので、1000通貨に対し2割、3割の含み益が乗ったのを確認出来たので決済した。

12月10日 EUR/ZAR +¥9625

エントリー理由・・・欧州時間終了の1時30分に上昇トレンドの通貨ペアに逆張りショートポジションを持つ事で下落時の利益を狙った。

利確理由・・・ 10万通貨に対しおよそ1割の利が乗ったので決済。

12月11日 GBP/AUD -¥41099

エントリー理由・・・開票前後の期間ポンドは暴騰する可能性があると目論み10万通貨のロングポジションを持った。

損切り理由・・・開票前後はポンドが上昇すると目論んでいたのだが、思惑に反してポンドは下落を続けており、開票後にポンドが暴落するのでは?という悪い予感が走り大損する前に決済して損を回避しようとした。結果的にこの行動はただ損をしただけで、13日の7時以降も保有していれば、40万円は手に入れられていたのである!

12月11日 AUD/CHF -¥13561

エントリー理由・・・欧州市場が終わる1時30分にショートポジションを持つことで、勢い良く上昇しているAUD/CHFが下落したタイミングで利食い出来ることを狙ってエントリーした。

損切り理由・・・欧州市場が終わった1時30分以降もAUD/CHFは伸び続け、含み損は増え続け、狙いと違った動きをしたので決済した。

12月11日 EUR/USD -¥5447

エントリー理由・・・両建てで10万通貨づつ保有する事で、レンジ相場ならロングもショートも利益が得られるだろうと考えた為エントリーした。

損切り理由・・・レンジ幅が小さく利益が少ない事にエントリーしてから気付いた。利益が少ないのに20万通貨も使っている事が勿体無く感じ、損は出ていたが決済した。

12月11日 CAD/CHF -¥9731

エントリー理由・・・両建てによるロングとショート両方の利益を狙った為エントリーした。

損切り理由・・・レンジ幅が小さく利益が少ない事にエントリーしてから気付いた。利益が少ないのに20万通貨も使っている事が勿体無く感じ、損は出ていたが決済した。

12月13日 GOLD CFD +¥2400

エントリー理由・・・移動平均線にローソクが接触してから値が下に落ちやすいという性質を利用してショートを入れれば利食いできると考えて1万通貨ショートを入れた。

利確理由・・・枚数に対し2割ほどの利益が見込めたので利確した。

12月13日 SGD/JPY +¥32191

エントリー理由・・・両建てでロングとショートの両ポジションの利食いを狙った為エントリー。

利確理由・・・ロングポジションで10万円ほどの利益を狙っていたが6万円の含み益を出してから下へとローソクは落ちていったので、下落トレンドに入った可能性を考慮して3万で利確した。

12月16日 USD/CHF +¥33

エントリー理由・・・欧州時間が始まる前の数時間にかけて下落していて尚且つ移動平均線も突き抜けて下落しているトレンドは17時以降も下落を続けるかも?っという思い付きでエントリーした。

利確理由・・・17時以降反発して値を上げてしまい、結局数時間後に値下がりした時に決済した。思惑と違っていたので諦めの気持ちで決済したと言った方がいい。

12月16日 USD/DKK +¥186

エントリー理由・・・日本時間が始まる9時に上昇トレンドを期待してロングポジションを持った。

利確理由・・・予想に反し下落していったので撤退。

12月16日 CHF/SGD -¥2625

エントリー理由・・・薄商いになる15時から17時前の間に相場は下落すると予想しショートを入れた。

損切り理由・・・出来高が少ないであろう時間帯にも関わらず、相場は上昇した為、利益が乗らず撤退。

12月16日 USD/CNH -¥800

エントリー理由・・・欧州時間終了の1時30分に、下落トレンドの通貨ペアは更に下落へと向かうだろうと読んで、ショートを入れた。

損切り理由・・・1時30分過ぎ以降、相場は下落せずヨコヨコもしくは上昇傾向を見せていたので、あえなく退場した。

12月17日 GBP/AUD +¥141724

利確理由・・・この日まで含み損を抱えっぱなしだったが、全ポジションがプラ転し、これ以上の利益を求めて無かったので決済した。

12月17日 EUR/GBP +¥84453

利確理由・・・この日まで含み損を抱えっぱなしだったが、全ポジションがプラ転し、これ以上の利益を求めて無かったので決済した。

12月18日 GOLD CFD +¥113379

エントリー理由・・・1時間足のボリンジャーバンドを見た時に、GOLD CFDのローソクは-3σから+3σを規則正しく往復している事に気付いた。この日、ローソクが下へと下落していき-2σ、-3σにローソクが接触したので、30万通貨ロングした。

利確理由・・・ローソクがせめて+2σに昇るまで待っていようかとも考えていたが、30万通貨入れている事もあり、万が一相場が下落すれば大きな損害にもなり得るので、1時間足ボリンジャーバンドの移動平均線にローソクが接触した辺りでロングポジションを決済した。エントリーしてから2時間で決済。2時間ほどで11万円を稼げたのは嬉しかった。

12月19日 USD/JPY +¥4090

エントリー理由・・・12月中旬から年末にかけてドルは市場から手仕舞いされ、徐々に売りが増えていくだろうと目論みショートを10万通貨入れた。

利確理由・・・27日までショートポジションを持っていようかと思っていたが、GOLD CFDの1時間ボリンジャーバンドのレンジを利用したトレードの成績が良いので、証拠金をそっちに割り当てたいとの意向から、少額だが利益が出ている間に決済しようと思った為決済。

12月20日 GOLD CFD +¥8365

エントリー理由及び利確理由・・・12月18日のGOLD CFDと同様の理由である。

9日~20日までの確定損益額合計=

 +¥270275

Copyright ©️Mephrah. All Rights Reserved.

⬛️⬛️⬛️⬛️⬛️⬛️  END OF ARTICLE  ⬛️⬛️⬛️⬛️⬛️⬛️

12月2日から6日のFX運用レポート

金曜終値のXM口座ポジション状況

決済したポジション

決済損益

先週5日間で利益確定した損益額は ¥883,174 でした。

決済理由

合計495,000通貨分のポジションを決済しました。

これらのポジションを一度に決済した理由は、

『10月から12月末までに達成しておきたかった目標金額に到達した為』です。

ブログに書き忘れていたのですが、年末までに現ポジションの含み益が120万円に達すれば、インジケーターの指標に関係なく、含み益が出ているポジションを決済するつもりでいました。

12月5日に目標額に達したと判断したので決済しました。

上の口座履歴の画像で過去3ヶ月分の取引のトータル損益額が120万円になっています。

AUD/NZDの決済理由

MACD線の1本が0.0000に接触しようとしています。ここまで下落トレンドが進むとショートしてても伸び代が少なく、これ以上利食い出来なさそうだと判断しショートポジションを決済しました。上画像参照。

GBP/NZDの決済理由

12月12日の選挙でポンドが暴騰する可能性があります。GBP/NZDショートポジションは含み益があったので、今のうちに利確しておいて、選挙後に値が上がった所でショートし直そうと思いロングポジションを決済しておきました。

新規エントリーしたポジション

12月第一週目に新規でエントリーした通貨はEUR/GBPです。

現在 ロングを85,000通貨保有しています。

エントリー理由

上画像参照。EUR/GBPの月足で-2σにローソク足が接触した後、さらに下へと垂れて来ています。

また月足CCIでも-200に到達しました。

上画像1段目参照。週足のパラボリックSARで上値の重さを表している赤いドットが、互いに間隔が開いて来ている。このような場合、トレンド転換はそれほど遠くは無いと予想しています。

2段目。MACD線とシグナル線が互いに離れて広がって来ており、これもまたトレンド転換が遠く無いという判断材料にしています。

3段目。週足ストキャスティクスでは、10以下に2本の線が位置しています。現在価格からさらに下げる事はあっても、ダメージは抑えられる位置だろうと判断しています。

上画像参照。EUR/GBPの月足はダブルボトムの形状を有しています。今後数ヶ月間かけて月足ボリンジャーバンドの移動平均線辺りまで上昇する可能性はあると思います。

これらの指標から「EUR/GBPは年末か1月、2月にじわじわと上昇していくものと予測を立てました。

以上の材料を踏まえてEUR/GBPは買いと判断しました。

指値注文状況

EUR/GBPが下がって行けば買うよう指値を入れています。この指値の値は月足ボリンジャーバンドの-2σと-3σの中間の値と、-3σの値を取っています。

NZD/SGDをこれからどうするか?

先週のFX運用レポートで『NZD/SGDは各インジケーターの指標から伸び代があるので、ロングの建て玉を追加していく』と書きましたが、12月第一週目ではポジションを追加しませんでした。

理由は、「NZD/SGDのトレンドが予想以上に上がってしまったから」です。

上がったところで買うという順張りにしてしまうと、トレンドが下落した時に高値掴みしてしまい、エントリーしたポジションが含み損になる可能性を考慮して、先週は建て玉を追加しませんでした。

12月末か1月中にNZD/SGDの価格が下がって来たら、そこで買いを入れ続けてポジションを増やして行こうかなと模索中です。

いづれにせよ、NZD/SGDは月足単位で見た場合、まだ伸び代は十分にあると思っています。

持っていたNZD/SGDポジションを全部売り払いましたが、あれは全ポジションの含み益が目標金額に達したからであって、決してNZD/SGDの伸び代に期待を失ったからではありません。

1週間の反省点

GBP/AUDが含み損を抱えています。12月12日にイギリスで選挙があります。「ポンド間違いなく暴騰するだろ」とネット掲示板で多数書き込みを見かけます。「嗚呼、GBP/AUDは含み損増えるかも」っと良く無い予感がしています。憂鬱です。

以上、12月2日から6日のFX運用レポートでした。

⬛️⬛️⬛️⬛️⬛️  END OF ARTICLE  ⬛️⬛️⬛️⬛️⬛️

11月18日から22日までのFX運用レポート

金曜終値時点でのXM口座状況

新規エントリー

GBP/AUD 10,000通貨 ショート

エントリー理由

週足ボリンジャーバンドでGBP/AUDはトリプルトップを形成しています。-2σにローソクが接触して弧を描き、現在の上昇は3つ目の弧を描く過程であると受け取る事も出来ます。-2σに接触して無い弧はカウントしていません。上画像参照。

週足のパラボリックSARが描くドットは、互いに間隔が広がりつつあります。上画像1段目参照。ドットの間隔が広がる時にトレンドが逆方向へ転換する事がよくあります。また、週足MACDでMACD線とシグナル線が互いに距離が離れ広がりを見せています。こういう時もトレンドが逆方向へ転換する事が有ります。上画像2段目参照。なので、そろそろGBP/AUDのこの上昇トレンドは終焉を迎え、下落トレンドになり、3つ目の弧を描くと予測しました。トリプルトップの形成。

GBP/AUDは頃合いを見てポジションを増やしていきます。

EUR/CAD 10,000通貨 ショート

エントリー理由

日足ボリンジャーバンドのみを参考にエントリーする実験ロット。+2σから+3σの間に価格が推移していたのでショートでエントリーしました。EUR/CADのショートはスワップがプラスなので、-2σ到達まで気長に保有しようと思っています。

ポジション決済した通貨

EUR/CAD 10,000通貨ロング

決済理由…10月10日から保有してましたが為替差損で大きく利が乗らない事と、1ヶ月以上保有しているとマイナススワップが嵩むので、あえなくロングポジションを切りました。利益は130円。

指値注文状況

1週間の反省点

およそ1ヶ月保有してたEUR/CADロングの決済ポイントを誤っていた。

週足ボリンジャーバンドの移動平均線にローソクが到達していたにも関わらず、利益欲しさに放置して「まだ上昇するだろうから放置でOK」と鷹を括っていたら、平均線接触後に下落し、利益が無くなっていった。

先週の「1週間の反省点」で週足ボリンジャーバンドの移動平均線にローソクが接触したらそこを利確ポイントとして決済する、と書いていたのに関わらず、EUR/CADの決済ポイントを誤った。

ロングにせよ、ショートにせよ、週足ボリンジャーバンドの移動平均線にローソクが接触したらそこが決済ポイント❗️

⬆︎自分に言い聞かす為に太字で書いておきました。

以上、1週間のFX運用レポートでした。

⬛️⬛️⬛️⬛️⬛️  END OF ARTICLE  ⬛️⬛️⬛️⬛️⬛️

11月11日から15日のFX運用レポート

金曜日終値での口座状況

新規エントリーした通貨と、建て玉を追加した通貨

11月12日 NZD/SGD 10,000通貨 ロング

11月15日 NZD/SGD 25,000通貨 ロング

11月15日 AUD/CAD 25,000通貨 ロング

新規エントリー理由

NZD/SGD 10,000通貨ロング、25,000ロングした理由

上画像参照。月足ボリンジャーバンドでローソクが-2σに接触。ボリンジャーバンドの移動平均線と現在値との間に大きな伸び代が確認できる為エントリー。月足CCIで-100との接触にまだ大きな開きが有り、今後上昇トレンドに転じた際、大きな伸び代を予感させ、ここでロングしていれば大きく利食い出来る可能性のあるポジションだと判断した為エントリーした。

上画像参照。NZD/SGDは月足チャートで捉えた場合、ダブルボトムの形状を形成しつつある。2つ目のボトム到達後の今、今後上昇トレンド転換する可能性を秘めている。月足MACDでもヒストグラムと2本線は開きがあり、これは上昇トレンド転換した時に大きな伸び代がある事を示している。月足ストキャスティクスでも20より下に位置しており、ここから上へ登っていく場合大きな伸び代が期待できる為エントリーした。

AUD/CAD 25,000通貨ロングした理由

月足パラボリックSARでドットとローソク足との接触が近いと判断。接触後にドットがローソクの下に描画され下値が固い状態となり、上昇トレンド転換すると予想した。月足MACDとストキャスティクスは2本線と平均値との間に開きがある。上昇トレンド転換した場合の伸び代があり大きく利食い出来る可能性があると判断したので建て玉を追加した。

ポジション決済した通貨

SGD/JPY

11月12日 SGD/JPY 85,000通貨ロングポジションを決済。確定損益は¥217,223

決済理由… 週足MACDの青線がヒストグラムに接触しかかっており、週足ストキャスティクスでは下落トレンドの形状が出ていると判断した為、これ以上SGD/JPYには伸び代が期待できないと判断しポジションを決済した。下画像参照。

EUR/JPY

11月13日 EUR/JPY60,000通貨ロングポジションを決済。確定損益は¥26,099

決済理由… 週足ボリンジャーバンドで移動平均線にローソクが接触後に平均線で停滞している。移動平均線を抜けられずに停滞後に下落する恐れもあるのでポジションを切った。下画像参照。

実験ロット EUR/AUD,EUR/SGD

11月14日 併せて30,000通貨ロングポジションを決済。実験ロットの確定損益は¥4,071

決済理由… マイナススワップの関係で1週間のみの実験観察となった為に決済した。

指値注文状況

1週間の反省点

実験ロットは日足ボリンジャーバンドのみで通貨を選別してポジションを持ち損益がどうなるのかを観察する目的で実施した。日足ボリンジャーバンドの+3,+2,-2,-3σのいづれかにローソクが接触すればエントリーするという単純な試みだったが、EUR/SGDのマイナススワップが大き過ぎて中期的観察が無理だと判断し中断した。今後日足ボリンジャーバンドで実験する際は、マイナススワップが少ないかスワップがプラスになる通貨を選別するよう心がけたい。

もう一点、EUR/JPYの決済タイミングが遅過ぎた。先々週、かなり利益が乗ったのだがその時に決済しておきたかった。冷静にボリンジャーバンドを見れば移動平均線にローソクが接触してそこから上昇力を失っているのが分かった筈である。ロングポジションはボリンジャーバンドの移動平均線に接触後にそこから下落していくことが多々あるので、消極的ではあるが移動平均線接触後に決済していく姿勢も大事だと学んだ。

以上、11月11日から15日の運用レポートでした。

⬛️⬛️⬛️⬛️⬛️  END OF ARTICLE  ⬛️⬛️⬛️⬛️⬛️

11月4日~8日

金曜終値時点での口座状況

新規エントリー及び建て玉追加した通貨

11月7日 AUD/NZD ショート 25,000通貨

11月5日 EUR/AUD ロング 10,000通貨

11月5日と7日 EUR/SGD ロング 10,000通貨、10,000通貨(計20,000通貨)

エントリー理由

AUD/NZD…

週足ボリンジャーバンドでローソクが+2σに接触した為、建て玉を追加。⬇︎

EUR/AUD…

※実験ロット。日足ボリンジャーバンドの+3σ、+2σ、-3σ、-2σにローソクが接触後エントリーする方法を実験中。

EUR/SGD…

※実験ロット。日足ボリンジャーバンドの+3σ、+2σ、-3σ、-2σにローソクが接触後エントリーする方法を実験中。

決済したポジション

なし

指値注文状況

1週間の反省点

色んな通貨でポジション持ち過ぎてしまった。ポジションが多いと日々の管理が煩雑になる。頭では分かってはいるが、いざ伸び代のありそうな通貨を見つけるとヨダレを垂らして犬のように近付いて尻尾を振ってしまう。美味しい餌が貰えるかもしれないと、ご主人様の前に座っている犬のようになってしまう自分のこの性格を改めないと、いつまで経っても『ポジション持ち過ぎ問題』は解決しないだろう・・・儲かりそうに見える通貨があっても『待て!!』っと言えるご主人様を頭の中に招き入れたいものだ。

証拠金維持率が2700%にまで落ちた。ポジションを持ち過ぎなのだ。小心者ゆえ3000%を切ると大丈夫かなとやや心配になる。出来ればポジションを切って証拠金維持率を上げたい。だが週足単位や月足単位の長期で見れば今後大きく利食い出来る伸び代がありそうだから現ポジションを切れない。ジレンマである…。

⬛️⬛️⬛️⬛️⬛️  END OF ARTICLE  ⬛️⬛️⬛️⬛️⬛️

10月28日〜11月1日までのFX成績、エントリー、決済レポート

金曜日マーケットクローズ後の現在の口座状況

新規エントリー

10月31日 GBP/NZD 1万通貨売り

エントリー理由

  • 月足ボリンジャーバンドで+2σ以下
  • 月足CCI 200から下落
  • 週足MACD1本がヒストグラムを下から上へ突き抜け、もう1本が3週間前にヒストグラム棒グラフの真ん中を通過。(3週間前にショートでエントリーするのがベストだった)
  • 週足ストキャスティクスで80より上の位置から下へ落ち、80で一度バウンドして80より上へ上がり、再び80もしくは80以下へ落ちる気配を示している。

決済

10月30日 GBP/CAD 1万通貨 ロングポジションを決済

10月30日 EUR/CHF 1万通貨 ロングポジション決済

決済理由

EUR/CHF :

週足ボリンジャーバンドの移動平均線にローソクが到達した為。週足CCIもゼロ付近に到達した為。週足ストキャスティクスが平均値の50以上に達している為利確。

GBP/CAD :

週足ボリンジャーバンドで移動平均線以上に達していた為。週足CCIで100付近に達していた為。週足ストキャスティクスで80に達していた為利確。

決済後に後悔はあるか?

EUR/CHF :

ある。月足CCIで見れば-100辺りにあるし、月足ストキャスティクスでは20以下から上昇の角度を持って上がる兆しを見せている。月足パラボリックSARでは月足ローソクがドットに接触する間際であり、近いうちにドットがローソクの下に描画され下値が固い状態になり、月足単位での上昇トレンド転換となる可能性を秘めている。これらの月足インジケーター類からEUR/CHFは長期でロングポジションを保有していればまだ大きく利食い出来る位置にいるとも言える為、ロングポジションを持たないことに後悔はある。

GBP/CAD :

後悔はない。月足ボリンジャーバンドとCCIは共にGBP/CADが長期トレンド的に平均値に到達している事を示している。月足ストキャスティクスでも20より上に上がってしまっている。これは伸び代が小さくなってしまった事を同時に示している。投資家としてはロングポジションを持つなら月足で最底辺の位置からロングするのが理想である。このままGBP/CADをロングしても月足単位の長期目線で大きな利益は見込めない。だからロングポジションを切ったし、新規にエントリーする気もない。狙っているのは大きな利益が得られる潜在的可能性を秘めている最底辺もしくは最高値に位置している価格帯の通貨だ。

1週間の反省点

10月30日にUSD/ZARが暴騰した為、保有していたショートポジションが現在含み損になっている。

このまま下落していくと読んでいたので30日の暴騰は予想外だった。

幸いエントリーする価格帯を離して1万通貨と25,000通貨のみの保有だった為、大きな損を回避できている。

やはり価格帯を分散させ、小さなロットで小刻みにナンピンでエントリーする事が、いざと言う時にダメージを抑えてくれる。

先週1週間の間に入れた指値

GBP/NZDショート、EUR/ZARショート、USD/ZARショートを価格帯を分散させて小ロットで指値を入れた。

南アフリカランドは下落したがこの機会をチャンスと捉え、さらに下落するようならば指値に刺さるごとにポジションを増やし、ZARが上昇トレンドに転換した後に大きく利食いするのを狙っていく。

以上、10月28日から11月1日までの成績、エントリー、利確、指値レポートでした。

⬛️⬛️⬛️⬛️⬛️  END OF ARTICLE  ⬛️⬛️⬛️⬛️⬛️

週の中間FX成績報告 10月23日(水)

いつもの為替取引の成績発表のお時間です。

XMの未決済ポジション画面⬇︎

台風19号から逃げる為にビジネスホテルへ逃亡した11日に、それまで含み損を出していた口座の損益がプラ転して、その日以降ずっと含み益が増え続けています。

とてもありがたい事だとすべてに感謝しています。

以上、週の中間成績レポート(10月23日)でした。

⬛️⬛️⬛️⬛️⬛️  END OF ARTICLE  ⬛️⬛️⬛️⬛️⬛️

週明けのFX成績

週明け最初の成績をレポートした事が無かったのでレポしておきます。

XM未決済ポジション画面⬇︎

じわじわと含み益が増えてきています。

とても良い感じです。この調子です。

このまま12月中旬頃まで現在のポジションを保有し続けて180万円から280万円を目指します。

・・・目指すと言っても僕自身が何か労働したり人並み外れて努力したりすると言う事はありません。

中期トレンドや長期トレンドに乗っかって儲けるスタイルの投資家はただひたすら待つのが仕事です。

毎日待ち続けて、まるで上昇気流に乗って空高く羽ばたく鳥のようにトレンドの流れに乗って利益を増やしていきます。

Mephrahの投資スタイルに努力は一切必要ありません。

6種類のインジケーター類の週足の指標を見て、トレンドの流れを把握してロングもしくはショートでエントリーします。

その後は何もしません。

ただ待ち続けます。

以上、週明けの成績レポートでした。

⬛️⬛️⬛️⬛️⬛️  END OF ARTICLE  ⬛️⬛️⬛️⬛️⬛️

週末のFX成績

金曜日の市場が終了した後の手持ちのポジションは以下のようになりました⬇︎

以上、週末の成績レポートでした。

だいぶ涼しくなってきました。長袖の上にジャケットを羽織るようになりました。

⬛️⬛️⬛️⬛️⬛️  END OF ARTICLE  ⬛️⬛️⬛️⬛️⬛️