弱い人間は社会の中でどう生きれば良いのか?インターネットは弱者を助ける

ネットは使い方次第で弱者の生活を助けてくれる

ネットが無かったら結論から言うと僕は生きていないだろう、と思っています。

不器用だからこそ、ネットで楽にお金を稼げれる生き方を選んでいると思うのです。

投資でお金を稼ぐツールの1つであるインターネットがもし世の中に普及していなかったら・・・考えるだけで恐ろしいですが、僕はこの荒れ狂う現代社会を生き抜けないだろうし、過酷な労働環境下で生きていられないと思うのです。

労働のストレス、人間関係のストレス、通勤のストレス・・・強者は何食わぬ顔で生きていけますが、弱者はそうはいきません。

『世界はなんて過酷なんだ!』『毎日が辛い!』と叫びながら苦しみに満ちた人生を歩むことになってしまうのです。

精神的に弱い者や経済的弱者はこのストレスまみれの現代社会の中で絶滅するしかないのか?

社会的に弱い者たち全員は助からないにしても、インターネットを使って自分の得意分野を伸ばすことが出来れば、そのスキルを使って生き抜くことは可能です。

インターネットは、社会が過酷で辛いと感じる人にとっては使い方次第では生き抜くチャンスを与えてくれます。

集団の中で弱い個体はどう生きていけば良いのか?

一般社会に用意されている数多ある仕事に意欲が湧かない、仕事の能力が高くない、人望がない人間は、人間社会と生物界から見れば「弱い個体」に分類できます。

社会的にニーズの低い「弱い個体」は必要性があまりないのですから、「いらない人間」というレッテルも貼られます。

弱い個体でありいらない人間は、学校や会社で最初の内は集団生活をしようと努力しますが、集団では疎外されて行きます。

集団の中で仲間ができない、居場所がない、居心地が悪いなどの理由で、やがて日陰へと追いやられていきます。

集団や社会生活を送る中で、自信は失われ、劣等感を深めます。自分で自分が嫌いになっていきます。

こうして徐々に孤立を深め、気付けば引きこもりです。

僕を含め、今社会の中で孤立していく若者や中高年は多いと思います。

ストレス耐性が低く、スキルが無く、人付き合いも苦手な弱い個体は社会の中でどう生きていけばいいのか?選択肢はいくつかあります。

1. 転職を何度も繰り返して自分が働ける場所を見つける

2. インターネットを使ってお金を稼ぐ努力をする

3. インターネットを使わないビジネスを立ち上げる

4. 自給自足生活をする

5. 相互扶助の宗教に入り守ってもらう

6. 生活保護を受ける

他にありますか?探せばまだありそうですが、我々弱い個体が選択できる道は大体こんなもんじゃないでしょうか?

1〜6の中から生き方を選ぶしか無いように思います。

1〜6も出来ないと絶望した人は、もしかしたらこの世界からログアウトしてしまうのかも知れません・・・ログアウトとは自分で自分の命をアレしてしまうということです。不謹慎ですが。

もしインターネットがこの世界になかったとしたら・・・

もしネットがなくなれば、現在ネットを使って金稼いでいる人は、上記の1、3、4、5、6の中から選んで生きていく事になるんでしょうけど、精神的に弱い人、HSPな人は一定の割合でいるものなので、インターネットの世界から追い出されたら、社会に用意されている労働についていけないですよきっと。

みんながみんな適応出来るわけじゃない。

だとしたら、インターネットがない世界だと、多くの弱い個体たちが自らこの世界からログアウトする可能性が高まってしまいます。(自分で自分の命をアレしてしまう、ということです)

インターネットは助け舟

何を隠そう、これを書いている僕が社会的弱者です。

2年前は経済的弱者だったし、精神的にも弱いので転職を繰り返していたので社会的地位でも弱者です。

毎日ネットを使ってFXの値動きを見て、インジケーターも見て、それらの動きを総合してエントリーして為替差益で儲けている僕も、まさに社会的弱者だからこそ、現実社会では居場所がなく、ネットの世界に追い込まれて、投資をやっているというだけの話しなのです。

投資は他では生きていくことも稼ぐことも出来なかった結果、追い込まれ、やるしかない状況だったから始めたのです。

インターネットは精神的に弱い者や社会的立場的に弱い者にとって助け舟です。

もちろん、お金を正しく稼げれる使い方をして初めて「助け舟」になります。

SNSでバイトテロしてる動画や画像を載せてしまえば、インターネットは助け舟ではなく、加害者とその家族を、経済的・社会的に弱者へ転落させかねない諸刃のツールでもあります。

だから要は「使い方」です。

僕はネット環境を整えて為替取引をしています。

今年は残すところ後 2ヶ月余りとなりましたが、年末までに180万円の利益が出せれば、年利100%達成となります。

これはインターネットがあったからこそです。ネットが無かったら、FXで稼ぐもクソも有りません。ネットの基盤があってこそのFXの利益です。ネットがあるからこうしてブログの記事を誰かに読んでもらえます。

本当にインターネットに感謝です!

⬛️⬛️⬛️⬛️⬛️  END OF ARTICLE  ⬛️⬛️⬛️⬛️⬛️