ユーチューバーのヒカルさんがFXをやっていた事があったという話しを聞いて思ったこと

『全部話します。YouTuberヒカルが生まれるまでの話と今の本音』という2019年7月20日投稿の動画の中で、ヒカルがインターネットで稼ぐ手段を探していた時にFXをやって稼ごうとした時の話が語られている。

動画17:10からFXで稼ごうとした話が始まる⬇︎

『何かしらネットで稼げる方法探してみようって思って、ネットで稼ぐ方法を調べて、1番最初に見つけたのがFX』

っと動画の中で話している。

FXを選んだ理由やFXに対する印象

  • FXで稼ぐのが簡単そうに見えた
  • ちょっとやり取りするだけでお金が増える。こんなん俺でもやれるんちゃうかな、みたいな
  • ちょっと楽しそうだったFXが
  • 簡単そうだったから努力必要ないんじゃないかと思わされるくらい簡単そうに見えた

と語っている。

どうやって証拠金を用意したのか?

「当時身につけていたロレックスとかを売ってお金を作って、100万円か200万ほど作った。それを全部FXにつぎ込んだ」(ヒカル)

200万円の証拠金はどうなったのか?

「1ヶ月くらいで全部なくなった」

「めちゃくちゃもう、負けに負けて、ほとんど勝てなかった。」(ヒカル)

どういう投資をしていたのか?

「最初の方は調子乗ってやっていたが、どんどんどんどん負けていくから、小さく小さく賭けながら、ノートつけながらやっていた」(ヒカル)

※具体的な投資手法については動画内で明言されていませんでした。かなりザックリとした話し方。

結局FXはどうなったのか?

「ちょっとずつ減っていくんですよ。ちょっとずつ」

「あ、これ違うなと。」

「そもそも楽して稼ごうと思ったらダメだと。これじゃない、と」

「最初は稼げなくてもいいから、積み上がっていくようなことをしようと思って、アフィリエイトを始めた」(ヒカル)

※FXを止めてアフィリエイトで稼ぐ道へ進んだとのこと。

FXを諦めてアフィリエイトやユーチューバーの道に進んだヒカルさんに対して思うこと・・・

FXやめて正解だったと思う。現にユーチューバーとして国内で上位に入る知名度と収入を手に出来ているのだから。

あのままFXで稼げないことに悶々として、いつまでもFXで稼ぐことに執着して、何ヶ月も何年もFXに取り組んで人生を無駄にしなくて良かったと思う。

FXで失ったお金を取り戻す事にこだわり、損を取り戻すことにあまりに執着し過ぎて、周りが見えなくなって、借金してFXに どハマりする人は多いと聞く。

そういう人たちに比べてヒカルはすぐ即断即決で道を切り替えて別の稼ぐ方法にシフトした。結果的に年収数億円という地位を手に入れてるのだから、FXを潔く諦めたのは大正解でしょう。

損を出し続けるから、負け続けているからFXを辞めないのは、必ずしも正しい選択とは言い難い。

稼ぐ方法はFXだけじゃない。FXが一番いいとか言うのは「井の中の蛙」だ。

世界は広い。世の中には色んな稼ぐ方法が用意されている。

潔く良く諦めて別の道を進む。新しい事にチャレンジするから、FXよりも年収が多くなる可能性だってある。

そういう意味でヒカルはFXの負けにこだわり続ける人に、「別の生き方・別の稼ぎ方もある」という模範を示してくれたとも言えるのではないだろうか?

Copyright ©️Mephrah. 2020.All Rights Reserved.

⬛️⬛️⬛️⬛️⬛️  END OF ARTICLE  ⬛️⬛️⬛️⬛️⬛️

【お知らせ】ポン豪さん、上昇が止まらない…

どこまで上がるんだろう・・・

なんだか1.97行きそう。

まだ利確はしない。

ちなみに昨日⬇︎

たった1日でほぼ40万円増えてる。

ポン豪さん、本気出してるなぁ・・・

上昇が止まらない・・・

ポンド強いしオージー弱いからか

※ブログの内容はあくまで著者の個人投資の売買成績と、エントリー理由や決済理由、予測などを記録する目的で記述したものです。
ブログの読者に特定の金融商品の売買や投資手法を推奨または押し売りする目的で書いた文章では無い事をここに明示しておきます。

Copyright ©️Mephrah. 2020.All Rights Reserved.

⬛️⬛️⬛️⬛️⬛️  END OF ARTICLE  ⬛️⬛️⬛️⬛️⬛️

クールダウン終えて投資しています。途中経過はこんな感じ。

XM口座ポジション状況

エントリー理由などはポジション決済した週末の成績レポートに書きます

今現在のポジション状況は画像の通りです。

クールダウン期間を1週間にしていたけど、エントリーしたい通貨やCFDがなかなか見つからず、ノーエントリー&ノーポジション期間が2週間以上になってしまった。

でもこればかりは仕方がない…。投資はタイミングが全て。

誰もが欲しがる一等席、最前列席、S席を誰よりも早く見つけ安値でそこに座る(ポジションを持つ)。そしてその席を高値で売る(為替差損益で稼ぐ)。FXのネット売買もこれと同じだから、いい席が見つからなければポジションは持てない。

そんなこんなで待ちくたびれていた頃に見つけたのがGBP/AUD。

この通貨ペアが特等席でありコンサートの最前列席のようなものだと判断したので、今はこの通貨でロングポジションを持って、いづれ高値で売ろうと考えている。

決済をいつにするかはまだ決めていない。例え決済日を決めていたとしても事前にブログで告知する書き込みはしない事にした。

GBP/AUDの詳しい話(エントリー理由、決済理由など)は決済した時にまとめて書きます。

コロナウィルスについて

今世間では新型肺炎コロナウィルスの話で持ちきりですね。

武漢でどんどん犠牲者数が増えている。

僕は毎日引きこもりで人と接することが極端に少ないけど、社会人や学生の方々で通勤電車や通勤バス、たくさん人がいる職場で働いている人たちは感染リスクが高いとも言えます。

マスクと手洗い・うがいは毎日しましょう。日本国内で感染者が増えないことを願わずにいられません!

※ブログの内容はあくまで著者の個人投資の売買成績と、エントリー理由や決済理由、予測などを記録する目的で記述したものです。
ブログの読者に特定の金融商品の売買や投資手法を推奨または押し売りする目的で書いた文章では無い事をここに明示しておきます。

Copyright ©️Mephrah. 2020.All Rights Reserved.

⬛️⬛️⬛️⬛️⬛️  END OF ARTICLE  ⬛️⬛️⬛️⬛️⬛️

100万円をXM口座から出金しました

2019年度の納税分と今月の生活費、合わせて100万円を出金

確定申告は2月17日から3月16日。

あと1ヶ月後に迫った確定申告。納税分のお金が為替取引で消えては大変なので、XM口座にポジションがない今のうちにと思い出金した。

銀行口座に納税分の資金をしっかり確保済み。

それから、現在僕のXM口座はノーポジションで特に毎日やる事もなく暇してるので、海外FX業者を使った場合の確定申告の事を少し調べている。

2018年度は国内FX業者を使っており、国内業者を使った場合の確定申告と納税を2019年3月中旬までに済ませた。

2019年度は100%XMという海外業者を使って利益を出したので、海外業者を使った場合の確定申告と納税をしなくてはならない。

だから間違えないように今からお勉強。

サイトを探したらちゃんとXMを使った場合の確定申告の方法を掲載してあるサイトがあった。⬇︎

このサイトを見ながら確定申告で間違いが起きないように、今からしっかりお勉強しておく。

以上、出金レポートでした。

※ブログの内容はあくまで著者の個人投資の売買成績と、エントリー理由や決済理由、予測などを記録する目的で記述したものです。
ブログの読者に特定の金融商品の売買や投資手法を推奨または押し売りする目的で書いた文章では無い事をここに明示しておきます。

Copyright ©️Mephrah. 2020.All Rights Reserved.

⬛️⬛️⬛️⬛️⬛️  END OF ARTICLE  ⬛️⬛️⬛️⬛️⬛️

1月6日から10日のFX成績

XM口座のポジション状況

取引履歴

損切り理由

1月9日に16万通貨分 ¥217,584の損切りをした。

損切り理由はテクニカル的なものやファンダメンタル的な要素に拠るものではない。

1月3日の決済のあと1週間クールダウンしようとしていたが、含み損ポジションを持っていると、どうしてもその通貨の値動きを毎日気にしてしまう。

含み損通貨の値動きを常に頭のどこかで気にしていて、それがストレスになっている。これでは脳と気持ちをリフレッシュする事は出来ないと感じた。

今まで長期間隙間なく次から次へとポジションを保有していた。例え含み損を抱えていてもいづれは回復し利が乗るだろうと期待して、含み損ポジションをずっと持っていたが、これは精神的ストレスという負荷がずっと加わっている状態で、いつまでも脳と心が休まることがない。

これからは『休まないトレード』を辞める事にする。つまり含み損ポジションは潔く切り、次に大きく利食い出来そうな通貨を探す方に気力・体力を使う。その為にノーポジションとし「休息」する。

いつ回復するか分からないポジションをずっと保有するよりずっとストレスはなく、決済後のクールダウンとリフレッシュも順調に行くと考えている。

以上の理由により16万通貨分の含み損ポジションを損切り決済した。

1月20日までノーポジション、ノーエントリー

9日に決済した事で13日までだったクールダウン期間が延長となる。

損切り決済した日から1週間はエントリーしない。次にエントリー出来るようになるのは、1月20日以降にしたい。

ノーポジションというストレスフリーな開放感を味わいつつ、損切り決済後の精神的興奮をクールダウンさせ、次にトレンド転換が起きそうな通貨をじっくり探す期間にしたい。

※ブログの内容はあくまで著者の個人投資の売買成績と、エントリー理由や決済理由、予測などを記録する目的で記述したものです。
ブログの読者に特定の金融商品の売買や投資手法を推奨または押し売りする目的で書いた文章では無い事をここに明示しておきます。

Copyright ©️Mephrah. 2020.All Rights Reserved.

⬛️⬛️⬛️⬛️⬛️  END OF ARTICLE  ⬛️⬛️⬛️⬛️⬛️

コンタクトフォームを削除

迷惑メールばかり来るのでコンタクトフォームを削除した。

頻繁に英語で売り込んで来てた。

英語読めないけど、外国の業者らしい。

Copyright ©️Mephrah. All Rights Reserved.

⬛️⬛️⬛️⬛️⬛️  END OF ARTICLE  ⬛️⬛️⬛️⬛️⬛️

クールダウンする期間は必要かも。決済した後はすぐエントリーしない方がいい気がする

利益を確定して気分上々の時や、大きな金額を損切りして落ち込んだり悔しい思いをしている時は、次のエントリーをしばらくの間、控えた方が良い気がします。

投資で大金を手に入れた後の精神状態

「やったー!100万円ゲットォー!!

100万円以上の利益を数度に渡り連続で手に入れた時、「俺はできる奴なんだ!」とか「次も絶対上手くいく!」、「俺は投資の世界で勝ち残れる奴なんだ!」などと有頂天になり、自分の力量について勘違いを起こしがち。

僕も勘違いしてたタイプです。連続で大金を手に入れた事で自分の投資の力量を見誤った為、大きな含み損を抱える時期を過ごしていた事もありました。

勝ち続けている時に起こりやすい投資行為における現象⬇︎

  1. 脳内麻薬(β-エンドルフィン、ドーパミン)が大量に出て興奮状態に陥る
  2. 自分の力量を過大評価してしまい、枚数を多く投入するようになる
  3. 「今まで勝ててたんだから次も勝てる」という根拠のない自信を持ち、エントリー前に必要な通貨ペアについての調査が甘くなって行く。
  4. 間髪入れず次から次へとエントリーして行く
  5. 自分で作った投資のマイルールを破るようになって行く

これらの現象が起きた結果、上昇トレンドや下降トレンドの転換点を見誤り、損するポイントにポジションを持ってしまいがちになります。

上手く行っている時ほどご用心!と自分に言い聞かせてはいますが、それでも利益が出ると調子に乗りやすくなります。余程注意しないと心は暴走しやすいのだと、投資歴2年ほどですが、痛感しています。

大金を損切りした後の精神状態

数万円、数十万円、100万円やそれ以上の大金を泣く泣く損切りした時ほど落ち込むことはありません・・・。

僕は去年の6月に50万円ほどを損切りしたことがあります。

大金を損切りした時に起こる現象⬇︎

  1. 気分が激しく落ち込む
  2. 悲しみ、悔しさ、腹立たしさに精神が侵されて行く
  3. 「損を取り戻そう!」と躍起になる
  4. 自分の頭で考えず投資で儲けている人の手法を真似して稼ごうとする。思考放棄、思考停止状態

損をした時も大儲けした時も、どちらも精神状態は興奮し乱れており、判断能力が低下しています

興奮状態にありながら、利益を得られるポイントにポジションが置けるような判断能力があるとは思えません。

間違いなく判断能力は低下・欠落し、次のエントリーでは損をしやすいポイントや利益が出にくいポイントにポジションを取ってしまいがちだと思います。

投資せずクールダウンする期間は必要だと思います

損切りにせよ利益確定にせよ、ポジションを決済したら1週間は投資活動しない、新規エントリーしない!、っとルール決めする。

1週間の間に前回の損切りを忘れる。もしくは大金を得た事を忘れる。リセットする。

2020年の為替取引は決済の後は1週間、精神のクールダウンに使う事にします。

「もっと儲けが欲しい」「損を取り戻したい」などと目を血眼にして躍起になってFXするのは辞めます。

興奮してたらクールダウンさせる。それから投資に戻る。2020年はこれで行きます。

1月3日に決済したので1月13日までエントリーはしません。

脳と心を1週間ほど休ませクールダウンさせます。

良い1年にしたいです。

※ブログの内容はあくまで著者の個人投資の売買と、個人的意見を記録する目的で記述したものです。
ブログの読者に特定の金融商品の売買を推奨又は押し売りする目的で書かれた文章では無い事をここに明示しておきます。

Copyright ©️Mephrah. 2020.All Rights Reserved.

⬛️⬛️⬛️⬛️⬛️  END OF ARTICLE  ⬛️⬛️⬛️⬛️⬛️

逆相関表に誤りがあったので画像を訂正します

訂正前 ⬇︎

訂正後 ⬇︎

今日アップした記事の中で使っている逆相関表の画像は訂正後のものに差し替え済みです ⬇︎

Copyright ©️Mephrah. 2020.All Rights Reserved.

⬛️⬛️⬛️⬛️⬛️  END OF ARTICLE  ⬛️⬛️⬛️⬛️⬛️

SGD/JPYはゴールドが高騰した事を受け今後数週間かけて下落していく可能性があるかも?、という個人的意見のお話し

10月にゴールドとSGD/JPYの逆相関性について書きました。

その時の記事ではゴールドのチャートにBARRICK GOLD CORPORATION を使用していました。

現在GOLD CFDが高騰しています

そこで先物ゴールドとSGD/JPYの相関性についても調べてみました。以下、GOLD CFDのチャートとSGD/JPYの月足チャートを比較した結果です。

⬆︎2017/1~8のSGD/JPYの箇所は大きな上げも下げも見られなかった為、横線にしています。

Excelに打ち込んだ表の通り、2012年以降、2012/6~9と、2017/1~8以外はGOLD CFDとSGD/JPYは逆に動く性質があると思われます。

この逆相関性を利用するなら、今GOLD CFDが高騰しているなら、SGD/JPYは今後下落トレンドへ突入して行くのではないか?、という仮説が立てられます。

一方でSGD/JPYのインジケーターで今後の方向性を探ってみます。

上画像参照。週足チャートのSGD/JPYの1番上のインジケーターはパラボリックSARです。グリーンで丸をしたところ、上値の硬さを示している赤いドットが描画されています。

2段目はMACDです。2本の線が広がった状態から内側に向いて来ている気配があります。広がった状態から内側に向いているのは週足単位でのトレンド転換が近い事を示しています。

続いて3段目はストキャスティクス。2本の線が一度80以上を抜けてから、一度やや下に落ちて、そこからまた上へ昇り、また下がっているのが見えます。こういう「上下のバウンド」が起きた後は、80以上に値がある場合は下へと落ちやすくなります。

上画像は週足のボリンジャーバンドとCCI。

ボリンジャーでピークのローソクとボトムのローソクに線を引いています。全体的に「右斜め下」であるのが見て取れます。

CCIでは現在値が100近くにあり、「買われ過ぎ感」があります。

以上の材料を根拠・理由として、SGD/JPYは今後数週間のロングスパンで下落して行くのでは無いでしょうか?

あくまで個人的な考え・見解です。

以上、SGD/JPYはこれから下がっていくのでは?、っという推測でした。

※ブログの内容はあくまで著者の個人投資の売買と、個人的意見を記録する目的で記述したものです。ブログの読者に特定の金融商品の売買を推奨又は押し売りする目的で書かれた文章では無い事をここに明示しておきます。

Copyright ©️Mephrah. 2020.All Rights Reserved.

⬛️⬛️⬛️⬛️⬛️⬛️  END OF ARTICLE  ⬛️⬛️⬛️⬛️⬛️

12月23日から1月3日のFX運用成績レポート

現在のXM口座ポジション状況

12/23~1/3の決済履歴

12月23日GOLD CFDショートを決済した理由

GOLD CFDは1時間のボリンジャーバンドで+2σ,+3σから-2σ,-3σの間をレンジしていたので、23日に+2,+3σにローソクが接触した時にショートを入れたのだが、今までのレンジを突き抜けて価格が上昇し、含み損が増えたので決済した。2時間ほどのトレードで¥58,887を失った。

1月3日GBP/AUDショート、EUR/GBPロング、GOLD CFDロングを決済した理由

テクニカル的な理由による決済ではない。

12月中旬以降から末日の取引で20万円の利益、1月3日に70万円の利益が出ていたので、合計90万円。

この90万円で2019年度分の確定申告で所得税を支払える、と考えた。

所得税支払い分資金確保の理由で1月3日にGBP/AUD,EUR/GBP,GOLD CFDの保有ポジションを決済した。

大切な事は税金分の資金を確実に確保しておく事。その為の決済であった。

12月23日から1月3日の反省点

1時間足のボリンジャーバンドでGOLD CFDのトレードをしていたが、レンジを突き抜けて高騰した。その為損失を出した。短期間の時間足でのトレードは、「大きなうねり」の相場の流れが来ると、1時間足のレンジはいとも簡単に突き抜けてしまう。その事がよく痛感させられる事案となった。

※ブログの内容はあくまで著者の個人投資の売買と、
個人的意見を記録する目的で記述したものです。
ブログの読者に特定の金融商品の売買を推奨又は押し売りする目的で
書かれた文章では無い事をここに明示しておきます。

Copyright ©️Mephrah. All Rights Reserved.

⬛️⬛️⬛️⬛️⬛️  END OF ARTICLE  ⬛️⬛️⬛️⬛️⬛️