11月25日から29日のFX運用レポート

金曜日終値時点でのXM口座ポジション状況

決済したポジション

決済損益合計は ¥77,991 でした。

ポジションを決済した理由

EUR/NOK, USD/ZAR, USD/CNH のポジションを決済したのは、証拠金をNZD/SGDに集中させて割り振って使う為に、すでに利益が出ているこれらのポジションを決済し、証拠金をNZD/SGD以外の通貨ペアに使わないようにする為である。

いつもは数種類のインジケーターを参照してトレンド転換が近いと現ポジションを決済していたが今回はNZD/SGDのポジションを大きく持つための証拠金を確保する為にポジションを決済した。

建て玉を追加で入れた通貨ペア

NZD/SGDロング, GBP/NZDショート、GBP/AUDショートのポジションを追加で増やした。

NZD/SGDは25日から28日にかけて25,000通貨づつ追加していき、合計10万通貨入れた。

建て玉を追加した理由

GBP/AUDショート

週足ボリンジャーバンドでローソク足が+2σを超えた為、逆張りショートでエントリーした。

週足MACDと週足ストキャスティクスで下落トレンドが起きそうな形状をしていると読んでいる。

GBP/NZDショート

週足パラボリックSARのドットにローソクが接触しそう。MACDの2本線は左右に開いた後、互いに近づきそうな気配がある。週足ストキャスティクスで2本線が80を割り込んで下落の角度を見せている。これらのインジケーターの形状とその気配から、GBP/NZDは今後下落していくと読んだ為、建て玉を追加した。

NZD/SGDロング

週足パラボリックSARでローソク足の下にドットが描画されたので、底堅さを物語っている。MACDのヒストグラムで上昇のグリーンの棒グラフ出現。MACD線とシグナル線がクロスし、上昇の気配を見せている。週足ストキャスティクスでも2本線は上昇の角度を持って上がって来ている。

NZD/SGDの月足でダブルボトムの形状が出来ており、ここから上昇トレンドになって “ W “ の文字を描くと思われる。

個人的にはNZD/SGDはクロスキウイの中で月足単位で捉えると最も大きな伸び代を秘めていると考えている。

以上の理由により25日から28日にかけて10万通貨追加で建て玉を入れた。

指値注文状況

先週まで大量に注文を入れていた指値を削除した。NZD/SGDに証拠金を大量に割り振る予定なので、余分な証拠金を要する事になる指値注文は削除した。

1週間の反省点

AUD/CADロングが伸び悩んでいる。月足でAUD/CADを捉えた場合、パラボリックSARのドットとローソクの接触が近い、月足MACDの2本線とヒストグラムの間には大きな開き・伸び代がある。上昇トレンドに転ずれば大きく利食いできる可能性を秘めた通貨だと思う。でも伸びていかないのでポジションは含み損です。^^;

以上、1週間のFX運用成績レポートでした。

⬛️⬛️⬛️⬛️⬛️  END OF ARTICLE  ⬛️⬛️⬛️⬛️⬛️